上映会を行うには

上映会

上映会までの手順
企画
  • 上映会のテーマ・作品のジャンルは何が良いか、方向性の決定。
  • 事前にアンケートなどで下準備をする方法も有効です。
  • 企画書をつくり、皆様で検討・意見交換。
  • 上映日や会場、準備の時間・上映時間を確実に
    決定してください。
  • 第2・第3希望作品も決めておいてください。
  • 準備は3~4ヶ月位前から余裕を持って、大阪映画センターへご連絡ください。
手配
  • 電話でフィルムの貸し出しを申し込む。
    (上映作品・ご予算につきましては、ご相談をお受けしております。お気軽にお電話ください。)
  • 映写機 、技師が必要な場合、出張上映をご予約ください。
  • 上映会場の手配は確実にお願いします。(会場の設備状況をお知らせください。)
  • 出来る限り、下見や会議に参加させて
    いただきます。

宣伝 【ポスター・チラシ・チケット・DM・口コミ】
  • 皆様の意見や知恵を持ち寄り、楽しく取り組んでください。
  • ポスター・チラシ・DM(有料)なども作製いたします。
前日
  • 準備に手落ちはないか、今一度ご確認ください。
  • フィルムの直接受け渡し、もしくは宅配便にて
    上映日前日着でお送りする場合もございます。
  • 確認事項は、お電話にてご連絡ください。
上映会当日
  • 当日の役割分担
    <必要に応じてご相談お受けしております>
    (1)受付係  (2)会計係  (3)会場整理係
  • 通常は当社から映写に参りますので、当日技師・スタッフとお伺いいたします。
  • あとかたづけ
  • 上映後アンケートを取り、上映会がどうであったか討議することも次に繋がるステップです。
▲TOPへ
出張上映について
  • 料金はご鑑賞人数・地域によって異なりますので、打ち合わせの際にご相談させていただきます。
  • 学校上映の場合、全校一斉鑑賞が原則となりますが、学年別でも承ります。
▲TOPへ
フィルムの貸し出しについて
  • お申込の場合、空いていない場合がございますので、必ず第2・第3候補を上げておいてください。
  • 市販のDVDや個人視聴用のDVDまたはBlu-rayなどは御利用いただけません。各配給会社から承諾された素材をご利用ください。
  • ソフトの返却は約束の期日をお守りください。返却が遅れますと、次の映画会に
    差し支える場合がございます。
  • 代金はできるだけ事前にお支払いください。
企画のご案内
【講演会プラス】
講演会・実演会を映画上映とセットでより深く学んでいただけます。
【バリアフリー上映会】

みなさんでバリアフリー体験
【サインダンスのご紹介】
『手話』でライブ サインダンスとは?
【プロジェクターを活用】
【お知らせ・連絡先】

●車椅子バスケットボールの実演も出来ます!
●講演会プラス作品
父と暮らせば、ウィニング・パス、自転車でいこう、熊笹の遺言、みすず、
百歳の人間宣言 など
≪詳しくは、お気軽にお問合せください≫
▲TOPへ
広げよう バリアフリー
字幕スーパー ・副音声装置を使ってのバリアフリー体験が出来ます。
たくさんの方に映画を楽しんでいただけます。
また、簡単な手話教室や手話講師付上映会なども可能です。
詳しくは、当社までお問合せください。
副音声装置/バリアフリー体験/日本語字幕/ バリアフリーとは?
▲TOPへ
サインダンス 企画のご案内1
映画上映に併せて、「サインダンス」の講演の開催をお勧めいたします。
聴覚障害者に向けてだけでなく、傍聴者にもサインダンスを通じて、
ダンス・音楽などの表現する素晴らしさを体験していただけます。
サインダンスとは・・・
音楽のバリアフリーです!音楽の雰囲気や歌詞などの内容を踊りながら、手話(動作・
表情)を用いて伝える新しい表現方法です。
単なる「手話通訳」ではありません。 ダンサーの表現が前面に出るので、歌詞の気持ち、
曲の雰囲気も伝わります。
字幕や通訳に頼らずに、傍聴者の文化であるダンスや音楽とサイレント文化である「手話」
「パントマイム」等を融合して表現していく事に挑戦した新しいジャンルのダンスです。
障害を持つ・持たないに関わらず、ライブの一体感を楽しんでいただけます。サインダンサー SACHIさん
本名: 井澤佐知子 東大阪市生まれ。
田園学園女子大卒。両親と妹。
音楽のバリアフリーを目指したい。
▲TOPへ
プロジェクター
当社よりお持ちしますプロジェクターを、
ご使用いただきますと・・・●字幕が自由に選択できます。
≪投影場所、登場人物によって色を設定
していただけます。 ≫
●講演の進行がスムーズに行えます。
≪上映会前に講演を行う際に、画像投影
などを簡単に操作していただけます。≫
▲TOPへ
≫お知らせ
この他に、新旧・洋邦問わず映画上映作品について、
お気軽にお問合せください。
最善の上映会ができるよう、お調べいたします。
お問合せ先は、下記の電話番号までご連絡ください。
株式会社大阪映画センターTEL:06-6719-2223 FAX:06-6719-2007 お気軽にお問合せください。
▲TOPへ
  • まずは、どんなことでもお気軽にお電話・ FAX ・ E-mailで、
    お問合せください。
  • 日付は、なるべく早く決めていただいた方が確実です。
    (作品によっては、全国的に集中する日があります)
  • 作品は、あらかじめテーマなどがお決まりでしたら、
    視あう作品を選定させていただきます。
  • 校・園内の講堂・体育館・集会室等での上映はもちろん可能です。 

  • お近くの文化ホール、公民館。野外等での上映の際は、

    会場との打ち合わせ・会場探しもお引受けいたします。
  • 会場の設備(映写機・スクリーン・電源・暗幕カーテン)に
    よって、上映可能になる時間がことなります。
  • 映写機が備え付けられている会場⇒30分程度
    当社の映写機材・音響装置・スクリーン等の持込の場合⇒1~2時間
  • 作品一つ一つ、上映会場(映写設備・当社の映写機材の大きさ)、
    ソフトの種類(16mm.フィルム・35mm.フィルム・デジタル)によって
    ことなります。
大阪映画センター